広場の家

広場の家

多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)、広大な敷地を持つ古びた教会。読みは「ひろばのいえ」。

登場作品
多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男(漫画)
正式名称
広場の家
ふりがな
ひろばのいえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

紙袋順平の父である牧師が、訪れる人が自由に使ってよいと開放した。敷地には畑や牧場もある。広場にはティーピーと呼ばれるテントが並んでいて、そこに寝泊まりする人も多い。教会内部には10条の規約が貼られていて、誤った道に進まないよう戒めている。祭壇には紙袋順平の父の写真が掲げられいて、一代目の写真も死後に掲げられた。

登場作品

多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男

「七つの顔の男」として活躍した名探偵・多羅尾伴内こと藤村大造は、自分の後継者として紙袋順平を得る。二代目といくつか協力して事件を解決した後、一代目は殺し屋の凶弾に倒れて命を落とす。二代目は藤村大造の名... 関連ページ:多羅尾伴内 :七つの顔をもつ男

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo