庄司

ブラックジャックによろしく(漫画)の登場人物。読みは「しょうじ」。

  • 庄司
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ブラックジャックによろしく(漫画)
正式名称
庄司
ふりがな
しょうじ

総合スレッド

庄司(ブラックジャックによろしく)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

第四外科で英二郎の指導医となる。新しい抗がん剤で治験を行っている研究医。次期教授候補とも言われている。仕事もできて人望も厚い。宇佐美とは対称的に性格は明るくノリが軽い。過去に児玉典子に対する抗がん剤投与についての見解を巡り、宇佐美とは不仲である。辻本の治療に際して、未承認薬の保険適用をさせるためにカルテの改ざんを行った。

その事実が、外部にリークされ退職する。しかし、後に宇佐美によって設立された緩和ケア科にの立ち上げに参加する。

登場人物・キャラクター

永禄大学付属病院の研修医として第一外科から各科で3カ月間研修を行う。研修医としての月給は3万8千円と生活できないので、当直医としてバイトをしている。医療の現場における理不尽なことに本音でぶつかるため、...

関連キーワード

『ブラックジャックによろしく』に登場する病院。英二郎が研修医として勤めている。医療については超一流の最先端医療を行っている。坂の上にあり、英二郎は毎日自転車でこの坂を登っている。三鷹にある。

登場作品

斉藤英二郎は永禄大学附属病院に勤務する研修医。各医局を巡りながら、斉藤が目にする医療の現場における過酷な現実。終末期医療と医療費問題、研修医のアルバイト問題、転院と医局の関係性、病院・医師ごとの技術レ...