庄屋 儀兵衛

サスケ(漫画)の登場人物。読みは「しょうや ぎへえ」。

  • 庄屋 儀兵衛
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サスケ(漫画)
正式名称
庄屋 儀兵衛
ふりがな
しょうや ぎへえ

総合スレッド

庄屋 儀兵衛(サスケ)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

幕府直領となった旧・竹間藩、行川村の庄屋。父の代から村に用水を作ろうとし、米の収穫を増やして、百姓の暮らしを豊かにしようとしていた。屋敷や家財を売り、家族と別れてまで村民による用水工事を進め、サスケが郡奉行から奪った金塊もつぎ込んだばかりか、悪徳商人の銭屋九郎兵衛まで工事に引き入れている。

しかも金塊強奪の疑いで自分を捕らえた郡奉行に対してそのことを平然と認め、事を公にできない弱みを突いて自分を解放させると、差し向けられた郡奉行配下の刺客たちの前で自決して信念を貫き通した。

登場作品

江戸時代初期、猿飛の術を使う甲賀流忍者の子供として生まれたサスケは父の大猿大助と共に諸国を放浪。徳川家康に逆らう猿飛の忍者を狙う公儀隠密や柳生忍群に追われながら、虐げられる百姓やキリシタンの味方となっ...