庚造一

BIOMEGA(漫画)の主人公。読みは「かのえぞういち」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
庚造一
ふりがな
かのえぞういち

総合スレッド

庚造一(BIOMEGA)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

東亜重工のエージェントとして、N5Sウイルスが蔓延した街の「浄化作戦」の支援のため派遣された男性。正体は東亜重工製の合成人間であり、共に育てられた女性型AI、カノエ・フユをパートナーに庚班(かのえはん)を組んでいる。名に「一」の数字が入っている通り、他に兄弟のような合成人間たちがいる中で、造一の庚班は一番最初に構成された班である。

造一は特殊なライダースーツとヘルメットで全身を鎧いながら、最大速度は時速720kmオーバーの合成人間用大型二輪車・「重二輪HDC-08B-3」を駆り、高威力の拳銃型弾体加速装置や伸縮展開式のハンドアックスなどで戦う。

なお、合成人間の寿命は普通の人間よりも遥かに長く、食事をせずとも僅かな水分補給だけで数年間生存可能な耐久性をも持つ。

登場人物・キャラクター

庚造一と共に育てられた女性型AIであり、映像(ホログラフ)上の髪型はストレートロング。造一と2人で庚班を組み行動。彼女のAIの本体は小さな球状の装置であり、合成人間用大型二輪車「重二輪HDC-08B-...

関連キーワード

『BIOMEGA』に登場する組織。庚造一を始めとした合成人間たちをエージェントとして派遣した企業。火星へ探査船を送ったDRFの動きに対応し、社の命運を賭した大事業を行うために造一らを開発した。社名に表...
『BIOMEGA』に登場する架空の乗り物。庚造一が愛騎とする合成人間用大型二輪車で、「重二輪HDC-08B-3」と呼ばれる(HDCは「Heavy Dual Coil」の略)。東亜重工製。車体全高にほぼ...

登場作品

かつて大規模なデータテロにより全世界のデジタル記録が消失し、文明が衰えていく中、そのデータの復旧事業を行う財団「DRF」が世界を牛耳るようになった未来の地球。西暦3005年、DRFは人類にとって7世紀...