庚 霧江

庚 霧江

黄昏乙女×アムネジア(テレビアニメ)の登場人物。読みは「かのえ きりえ」。庚夕子とは親族関係にある。

登場作品
黄昏乙女×アムネジア(テレビアニメ)
正式名称
庚 霧江
ふりがな
かのえ きりえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

誠教学園中等部2年の女子中学生。庚夕子の妹の孫。庚夕子の姿を見て悪霊と疑い、新谷貞一に警告。その後は怪異調査部に入ることになる。いつも強気な言動が目立つが、怖がりな一面もある。

関連人物・キャラクター

庚夕子

誠教学園の旧校舎に現れる幽霊で、セーラー服の女生徒の姿をしている。自分が死んだ真相を探るため、怪異調査部を設立する。新谷貞一を誘惑することが多い。 関連ページ:庚夕子

新谷貞一

誠教学園中等部1年C組の男子中学生。幽霊である庚 夕子とは、普通に触れ合うことができる。怪異調査部に無理やり入部させられ、部長である庚夕子の代理をすることになる。 関連ページ:新谷貞一

登場作品

黄昏乙女×アムネジア

主人公の新谷貞一はある日誠教学園の旧校舎で迷い、偶然たどり着いた部屋で庚夕子と出会う。彼女は「旧校舎の幽霊」で、過去を思い出すことができないと言う。新谷貞一と庚夕子は怪異調査部を設立して、誠教学園にあ... 関連ページ:黄昏乙女×アムネジア

SHARE
EC
Amazon
logo