座剣邪 寧代

まじかる☆タルるートくん(漫画)の登場人物。読みは「じゃけんじゃ ねえよ」。座剣邪寧蔵とは親族関係にある。

  • 座剣邪 寧代
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まじかる☆タルるートくん(漫画)
正式名称
座剣邪 寧代
ふりがな
じゃけんじゃ ねえよ

総合スレッド

座剣邪 寧代(まじかる☆タルるートくん)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

南野小学校6年1組に転校してきた女子生徒。不良少女で、けんかが強い。座剣邪寧蔵の双子の妹。「じゃけんじゃねーよっ」が口グセ。母親はすでに他界している。江戸城本丸との触れ合いで、彼には少し心を開くようになった。最終回で寧蔵とともにアフリカへ出立。

見送りのため南野小の旧友が空港に集まった。

登場人物・キャラクター

南野小学校6年1組の男子児童。父親が持っていた魔法陣の前で偶然呪文が成立し、タルるートを呼び出してしまう。その際に1つだけ願いが叶う魔法で、タルるートと友だちになった。勉強は劣等生クラス、運動もケンカ...
南野小学校6年2組に転校してきた男子生徒。座剣邪寧代の双子の兄。語尾に「ぞう」をつけるのが口グセ。通産官僚の父親の権力と自分の拳法で、南野小を支配しようとする。そのため中国で拳法修行していた小学生・風...

登場作品

勉強がダメな冴えない小学生・江戸城本丸。彼はひょんな偶然から魔法使いの男の子・タルるートと友だちになる。奇妙な魔法で大騒動の日々が続くが、やがて本丸は強くなるため山ごもりの修行を開始。学校をの支配を企...