座敷童

この世界の片隅に(漫画)の登場人物。読みは「ざしきわらし」。

  • 座敷童
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
この世界の片隅に(漫画)
正式名称
座敷童
ふりがな
ざしきわらし

総合スレッド

座敷童(この世界の片隅に)の総合スレッド
2016.08.09 17:51

概要

北條すずが子ども時代に、叔父叔母である森田の家で出会った謎の少女で名前はない。前髪を真ん中で分けて額を全開にし、肩までのウェーブがかった髪をしている。ややぼさぼさ頭なのが特徴。年齢は小学生ほどに見えるが、天井から板を外して現れすぐに消えてしまうなど不思議な存在。浦野要一は、座敷童ではないかと推測している。

登場作品

世界観昭和初期の日本が舞台。昭和9年から昭和21年までの約12年間が描かれ、主人公である北條すずの人生を追う形で物語が展開する。第二次世界大戦をはじめとする実際に起きた出来事が多数描かれ、読み進めなが...