式亭 三馬

式亭 三馬

八百八町表裏 化粧師(漫画)の登場人物。読みは「しきてい さんば」。

登場作品
八百八町表裏 化粧師(漫画)
正式名称
式亭 三馬
ふりがな
しきてい さんば
関連商品
Amazon 楽天

概要

『八百八町表裏 化粧師』に登場する故人。式亭小三馬の父で、5年前に死去。モデルは実在の戯作者の式亭三馬。式亭正舗で薬と化粧品を売り、自らの著作内で宣伝をしていたことも史実。

登場作品

八百八町表裏 化粧師

江戸時代末期の文政年間、江戸の町で話題の薬屋である式亭正舗の若き主人、式亭小三馬は、その豊富なアイディアと意表をついた化粧で町の諍いごとや騒動を解決していく。その評判が老中水野忠成にまで届き、小三馬は... 関連ページ:八百八町表裏 化粧師

SHARE
EC
Amazon
logo