弐村 剣輔

弐村 剣輔

喰霊(漫画)の主人公。読みは「にむら けんすけ」。別称、剣輔。

登場作品
喰霊(漫画)
正式名称
弐村 剣輔
ふりがな
にむら けんすけ
別称
剣輔
関連商品
Amazon 楽天

概要

高校生。ルックスはそれなりにいいが、霊が見える体質のため昔から変人扱いされ続け、恋愛経験がない。悪霊から追いかけられている最中、退魔師の少女・土宮神楽に出会う。神楽に霊感と勇気を買われ、政府の除霊組織である対策室でバイトをしないかと進められてしまう。幼い頃から剣術家の両親から剣を叩き込まれたため、戦闘では退魔刀である舞蹴レボリューションを使う。

闇の家系に生まれ、退魔師としての悲運な宿命抱えた神楽を救いたいと思うようになる。物語の終盤、自身に霊力を吸収する特殊能力があることが発覚し、神楽とともに九尾の狐による世界滅亡を食い止めようとする。

関連キーワード

超自然対策室

『喰霊』に登場する組織。環境省の除霊組織で、オカルト専門機関。古くから国家の霊的守護のため存在してきた機密組織。その裏では常に土宮家が関わっており、頭首が身体の中に受け継いでいく最強霊獣、白叡を頼りに除霊活動をしてきた。

登場作品

喰霊

霊が見える主人公・弐村剣輔が、美少女退魔師・土宮神楽に出会い、政府の機密除霊機関で働きはじめる。人間の憎悪が世界の滅亡を招いてしまうという大きなテーマを軸に、二人の終わらない戦いを描いた長編。 関連ページ:喰霊

SHARE
EC
Amazon
logo