弟

地獄変(漫画)の登場人物。読みは「おとうと」。地獄絵師とは親族関係にある。

登場作品
地獄変(漫画)
正式名称
ふりがな
おとうと
関連商品
Amazon 楽天

概要

地獄絵師の弟で、故人。背中に昇り龍の入れ墨が入っている。少年時代はいわゆる非行少年で、いつも喧嘩に明け暮れていた。そのやり口は残虐そのもので、喧嘩相手は必ず半殺しの目に遭い、中には発狂する者までいたという。ある雪の日、喧嘩でひたいを叩き割られ、雪の中に埋められているのを地獄絵師に発見されるが、治療の甲斐なく死亡する。

地獄絵師の独白によると、子供の頃は優しい性格で、地獄絵師や近所の不良に殴られていると、体を張って助けに入ったり、兄の描いた地獄絵を気味悪がりながらも、「いつか絵描きになれる」と励ますようなこともあったという。

関連人物・キャラクター

地獄絵師

『地獄変』の主人公で、無名の絵師。血の色とその美しさに取りつかれた地獄絵師を標榜しており、いつも日の当たらない部屋で雨戸をしめ切って、陰惨な地獄絵ばかり描いている陰気な男。自らの体を切り刻み、流れ出る血を絵具代わりに使っている。物語は彼の独白形式で進行する。

登場作品

地獄変

血の匂いと美しさに魅入られた地獄絵師による、あるショッキングな独白の物語。 関連ページ:地獄変

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
利根の大蛇丸
場所
ギロチン刑場
その他キーワード
logo