弥弥古麗

弥弥古麗

長歌行(漫画)の登場人物。読みは「みみくり」。別称、弥弥。

登場作品
長歌行(漫画)
正式名称
弥弥古麗
ふりがな
みみくり
別称
弥弥
関連商品
Amazon 楽天

概要

金髪碧眼の少女。突厥に捕えられ、阿史那隼に朔州攻略の褒賞として贈られた、回紇族の少女。阿史那隼の命令で犯され殺されるところを李長歌に助けられた。元は回紇系の小部族の長の娘。突厥軍の中で男性として過ごしていた李長歌が病に倒れた際、彼女が女性であることを知った。

女性としての自覚が皆無の李長歌の諌め役であり、心を許す友人となる。

登場作品

長歌行

唐王朝時代の唐、高祖・李淵の後継者争いの際、高祖の次男・李世民は、腹心の房玄齢、杜如晦と謀って玄武門の変を起こし、兄である皇太子の李建成、さらに弟の李元吉を殺害して第二代皇帝太宗となった。李建成の一家... 関連ページ:長歌行

SHARE
EC
Amazon
logo