張 宗元

張 宗元

太陽の黙示録(漫画)の登場人物。読みは「ちゃん ぞんゆえん」。

登場作品
太陽の黙示録(漫画)
正式名称
張 宗元
ふりがな
ちゃん ぞんゆえん
関連商品
Amazon 楽天

概要

台湾マフィアに属していた、巨体の男。台湾で暮らす日本人避難民を嫌っていたが、自分の組織が台湾人と日本人の対立を煽るため日本人母子の殺害事件まで起こした事を知り、反逆する。その過程で知り合った(柳舷一郎)に心酔し、以後、行動を共にする。粗暴ではあるが情に厚い。

素手での格闘に長け、相手の首をへし折るほどの怪力を備える。

関連人物・キャラクター

柳 舷一郎

『太陽の黙示録』の主人公の一人。箱根の山中にいた時に日本大震災に会う。当時11歳。避難の過程で記憶を失い、台湾人の夫婦に引き取られて15年間を台湾で暮らした。台湾人「舷」として暮らしていたが断片的に記... 関連ページ:柳 舷一郎

登場作品

太陽の黙示録

2002年、日本大震災によって日本は、本州が東西に分断されてしまう。少年柳舷一郎は出会った大人、坂巻五郎と協力して避難の旅に出る。そして15年後、記憶を失い台湾で暮らしていた舷一郎は、現地で日本人と台... 関連ページ:太陽の黙示録

SHARE
EC
Amazon
logo