張 維新

張 維新

ブラック・ラグーン(漫画)の登場人物。読みは「ちゃん・うぁいさん」。別称、チャン。ホテル・モスクワとはライバル関係。

登場作品
ブラック・ラグーン(漫画)
正式名称
張 維新
ふりがな
ちゃん・うぁいさん
別称
チャン
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロアナプラに拠点を置く中国系組織「三合会」タイ支部のボス。横分けの短髪にサングラスと咥えタバコ、スーツ姿で両手に拳銃を持つ「二丁拳銃」スタイル。ホテル・モスクワとの抗争時にはバラライカと激しい銃撃戦の末痛み分けに終わっている。愛用の銃はベレッタM76のカスタム・モデル。

ロックには親しみやすい雰囲気で接しており、サングラスを外すと意外な童顔が現れるが、組織のボスとしては冷徹。ただし無用な戦いを積極的には引き起こさない。香港ノワール映画を代表する『男たちの挽歌』シリーズ出演時のチョウ・ユンファをモデルにしているものと思われる。

関連キーワード

ホテル・モスクワ

『ブラック・ラグーン』に登場するロシア系の犯罪組織。ロワナプラにタイ支部を置いており、同地を共同支配する勢力のひとつとなっている。もともとはソ連軍の一部隊で、黒社会においてもバラライカを指揮官とし軍隊... 関連ページ:ホテル・モスクワ

三合会

『ブラック・ラグーン』に登場する犯罪組織で、香港を本拠とする国際マフィア。ロアナプラにタイ支部を置いており、同地を共同支配する勢力のひとつとなっている。支部を束ねる張維新は、ホテル・モスクワとの抗争を... 関連ページ:三合会

ロアナプラ

『ブラック・ラグーン』の舞台となる、架空の犯罪都市。タイの湾岸地域にあり、いくつもの犯罪組織が拠点を構えており住人にも他国から集まってきた犯罪者が多い。長い間組織間の抗争が続いていたが、現在はホテル・... 関連ページ:ロアナプラ

登場作品

ブラック・ラグーン

海外勤務中に拉致され、身代金要求を無視して見捨てた会社に見切りをつけたサラリーマン岡島縁郎は、名前を捨て非合法な仕事も請け負う運び屋「ラグーン商会」に身を投じる。日本人らしい価値観を持ちながらも、ロッ... 関連ページ:ブラック・ラグーン

SHARE
EC
Amazon
logo