彦次郎

彦次郎

仕掛人 藤枝梅安(漫画)の登場人物。読みは「ひこじろう」。

登場作品
仕掛人 藤枝梅安(漫画)
正式名称
彦次郎
ふりがな
ひこじろう
関連商品
Amazon 楽天

概要

藤枝梅安の相棒。吹き矢を得意とする仕掛人。普段は房楊枝作りの職人として暮らしている。藤枝梅安より年上だが、梅安の人柄と腕前に心酔しており、相棒として仕掛けをともに行うようになる。かつて浪人に女房を陵辱され、それが原因で女房と娘を失っている。後年、彦次郎梅安の力を借りて、上方でその仇を討った。

登場作品

仕掛人 藤枝梅安

江戸時代後期。江戸の郊外・品川台町の鍼医者・藤枝梅安は腕もよく、面倒見のよい人柄で患者から頼りにされていた。しかし、藤枝梅安には人に知られてはならない秘密があった。藤枝梅安の裏の顔は、金で殺しを請け負... 関連ページ:仕掛人 藤枝梅安

SHARE
EC
Amazon
logo