彰子

彰子

パレス・メイヂ(漫画)の登場人物。読みは「あきこ」。

登場作品
パレス・メイヂ(漫画)
正式名称
彰子
ふりがな
あきこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

現在の帝(今上帝)。長い黒髪で涼やかな目元の女性。若く美しく聡明。先代の帝・明慈帝の第一皇女。父である先帝の急死を受け、まだ幼い異母弟の東宮が成長するまでの中継ぎとして即位した。ドレスや束髪が苦手で、軍服姿でいることが多く、常に「治天の君たらん」として振る舞っている。しかし時折ため息をつくことがあり、御園公頼に気遣われる。

これをきっかけに彼の前では素の顔を見せるようになる。御園公頼を好ましく思い傍に置くようになる。帝位に就いた皇族の女性は、譲位後であっても結婚・出産は許されないという決まり事があり、男女の感情は慎むよう自分を律している。

関連人物・キャラクター

明慈帝

先代の帝。御一新を成し遂げ、帝都に遷都。壮麗な宮殿(パレス・メイジ)を築いた。今上帝彰子と東宮の父。本編開始時には既に崩御しており、彰子や真珠の掌待達の回想に登場する。

登場作品

パレス・メイヂ

日本の明治時代をモデルにした架空の宮中を舞台に、女帝彰子と彼女に仕える少年御園公頼の日常と恋愛を描いた作品。このマンガがすごい!(2014)オンナ編6位にランクインした。 関連ページ:パレス・メイヂ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
御園 公頼
御園 静子
鹿王院宮 威彦
お律
logo