影の三郎左

戦国忍法帳(漫画)の登場人物。読みは「かげのさぶろうざ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
戦国忍法帳(漫画)
正式名称
影の三郎左
ふりがな
かげのさぶろうざ

総合スレッド

影の三郎左(戦国忍法帳)の総合スレッド
2016.06.10 10:45

概要

伊賀忍者の中でも優れた実力を持つ伊賀忍五の1人。影の中に溶け込み身を隠す事ができる。忍び込みの名人で、峰伝十郎の屋敷で見張りをしていた腕利きの野火一族の下忍を、声も立てさせずに片付けた。影に与えた攻撃がそのまま相手に跳ね返ってくる忍法影山彦を使う。気配を消したり、周囲の影全てから気配を感じさせる事が自由自在にできる。

登場作品

甲州で一揆の準備をしている貧しい農民達の為に、秘伝の忍術が記された甲賀忍法帳を持って旅をする剣士城太郎。甲賀忍法帳には武芸の経験がない農民でも戦いに活かせる忍術の数々が記されている為、多くの大名達がそ...