影の仕置き人

やじきた学園道中記(漫画)の登場人物。読みは「かげのしおきにん」。

  • 影の仕置き人
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
やじきた学園道中記(漫画)
正式名称
影の仕置き人
ふりがな
かげのしおきにん

総合スレッド

影の仕置き人(やじきた学園道中記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

『やじきた学園道中記』に登場する、桜華台高校に伝わる、晴らせぬ恨みを代わって晴らしてくれるという必殺伝説で、必殺仕事人よろしく、人知れず仕置きを行う謎の人物たち。やじさんキタさんが理事長の要請で転入した際は、桜華台高校OBで数学教師の中村朔左と、桜華台第一高校の生徒、勝取詮公、剣望狭霧がその役を負っていた。

必殺伝説の発端となった事件には緑川新三郎の兄と、仕置き人の元締・本田太郎坊が関わり、第二の事件では勝取詮公の姉が関わっていた。

登場作品

ケンカの腕はめっぽう強い、やじさんこと矢島順子とキタさんこと篠北礼子の二人は、理事長から関東番長連合の解体を依頼され三葉学園へとやってくる。関東番長連合の総長徳成雪也が、影の権力者による献金集めから、...