影丸

影丸

伊賀の影丸(漫画)の主人公。読みは「かげまる」。飛騨忍群とはライバル関係。

登場作品
伊賀の影丸(漫画)
正式名称
影丸
ふりがな
かげまる
関連商品
Amazon 楽天

概要

『伊賀の影丸』の主人公で伊賀流の忍者。手裏剣、剣術、あらゆる技に精通しているが、特に枯れ葉を使った木の葉隠れという術が得意。非情な忍者の世界に生きながらムダに相手を殺さない優しさを持っている。

関連キーワード

公儀隠密

『伊賀の影丸』のなかで幕府に仕える伊賀流忍者の組織。服部半蔵を首領とし、影丸もここに属している。 関連ページ:公儀隠密

飛騨忍群

『伊賀の影丸』の「半蔵暗殺帳の巻」に登場する忍者一派。寒月斎を首領とする飛騨の忍者一族。服部半蔵が代々命を受けた隠密行動の歴史を記した巻物をめぐって影丸たちと戦う。 関連ページ:飛騨忍群

木の葉隠れの術

『伊賀の影丸』に登場する忍術。影丸が得意とし、木の葉を舞い散らせて敵を攪乱したり、眠り薬や痺れ薬を混ぜたり、時には火をつけて木の葉火輪の術などしている。 関連ページ:木の葉隠れの術

登場作品

伊賀の影丸

江戸時代。.徳川幕府に使える公儀隠密の総元締め服部半蔵の命をうけて、主人公影丸は、他の伊賀流の忍者と共に、宿敵である阿魔野邪鬼を首領とする甲賀流の忍者と忍術合戦を繰り広げる。更には飛騨忍者や由井正雪ら... 関連ページ:伊賀の影丸

SHARE
EC
Amazon
logo