影船

海皇紀(漫画)に登場する帆船。読みは「かげぶね」。

  • 影船
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
海皇紀(漫画)
正式名称
影船
ふりがな
かげぶね

総合スレッド

影船(海皇紀)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

海の一族の代名詞とも言える海王直属の軍艦である。帆を含む全船体が漆黒に塗装されていることから、影船の名で呼ばれる。公式には七艦が存在し、それぞれが七つの海域で情報収集および監査任務に就いている。この時代の帆船としては突出した性能を持ち、単艦同士の戦いならば無敵との風評を得ている。

ファンが乗る八番艦は、すべての影船の原型となった零番艦を改修したもので、先代海王からファンの母親マリシーユ・ビゼンに与えられ、それを乗組員も含めてファンが引き継いだものである。

関連キーワード

『海皇紀』の主人公ファン・ガンマ・ビゼンが属する国。海を領土とし、海運によって国家経営が成されている。その海軍力は絶大であり、海上戦においては世界最強を誇っていたが、ロナルディアが魔道の兵器であるカノ...

登場作品

漆黒の帆船を操り、仲間と共に自由に海を駆ける男ファン・ガンマ・ビゼンは、航海を続けながら様々な人物と出会い、味方と敵を増やしていく。そして、ついには海の一族を率いて、西の大国ロナルディアと大陸平定を目...