役 寿海

役 寿海

鬼神童子ZENKI(漫画)の登場人物。読みは「えんの じゅかい」。役小鬼とは親族関係にある。

登場作品
鬼神童子ZENKI(漫画)
正式名称
役 寿海
ふりがな
えんの じゅかい
関連商品
Amazon 楽天

概要

役小鬼の弟に当たる老僧。家を空けている小鬼に代わって、小明を見守っている。かなりのスケベ爺で、しばしばセクハラ的な言動が飛び出す。

関連人物・キャラクター

役小鬼

役小明の祖母で高い能力を持つ術者。前鬼が復活し、小明がその使役者となることを予見したため、役家当代の座を小明に譲った。引退後は、来るべき危機に備えるために日本各地を巡っている。 関連ページ:役小鬼

登場作品

鬼神童子ZENKI

最強の呪術師・役小角を先祖に持つ女子高生・役小明は、引退した祖母から祓い師としての修業を受け、宿屋を兼ねた占い・御払い処・役咒法堂を切り盛りしていた。あるとき、その役咒法堂に賊が侵入した事件をきっかけ... 関連ページ:鬼神童子ZENKI

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
前鬼
役 小明
後鬼
役 小鬼
役 小角
神酒 壮真
死呪羅
犬神 狼
ヴァサラ
龍魔大帝
場所
役咒法堂
その他キーワード
憑依の実
護法輪具
logo