役 小明

鬼神童子ZENKI(漫画)の登場人物。読みは「えんの ちあき」。別称、小明。役小鬼とは親族関係にある。

  • 役 小明
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鬼神童子ZENKI(漫画)
正式名称
役 小明
ふりがな
えんの ちあき
別称
小明

総合スレッド

役 小明(鬼神童子ZENKI)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

役小角の血を引く女子高生。現代における前鬼の使役者となる。まだ未熟ではあるが、その術者としての才能は歴代有数であるらしく、祖母の役小鬼によれば将来は小角さえも超える器と見られている。ややスレンダーながらなかなかスタイルが良く、サービスシーンも多い。

登場人物・キャラクター

前鬼・後鬼をはじめ、数多くの鬼神たちを使役したという史上最強の呪術師。千年以上前にこの世を去っているが、その超絶的な力で現代に前鬼が蘇り、子孫と共に戦うことを予見していた。
千年以上前に役小角によって使役されていた二柱の鬼神の一方で、燃えるような真紅の髪を持つ。人間をはるかに凌駕する身体能力を誇り、破邪の力を秘めた金剛角と体内から生み出す雷を主な武器とする。役咒法堂に祀ら...
役小明の祖母で高い能力を持つ術者。前鬼が復活し、小明がその使役者となることを予見したため、役家当代の座を小明に譲った。引退後は、来るべき危機に備えるために日本各地を巡っている。

登場作品

最強の呪術師・役小角を先祖に持つ女子高生・役小明は、引退した祖母から祓い師としての修業を受け、宿屋を兼ねた占い・御払い処・役咒法堂を切り盛りしていた。あるとき、その役咒法堂に賊が侵入した事件をきっかけ...