彼我木 輪廻

彼我木 輪廻

刀語(テレビアニメ)の登場人物。読みは「ひがき りんね」。

登場作品
刀語(テレビアニメ)
正式名称
彼我木 輪廻
ふりがな
ひがき りんね
関連商品
Amazon 楽天

概要

奥州・陸奥の百刑場に住む仙人。相対する人物の苦手とする物を己の姿として見せる能力を持ち、人を煽り不愉快にさせる言動をする。七花とがめが出会ったときは二人の苦手とする人物を織り交ぜた姿となった。

そのため見た目と年齢は比例しておらず、自称では300歳を数えるという。四季崎記紀より直接貰ったという「誠刀・銓」(せいとう・はかり)を所有している。

関連人物・キャラクター

四季崎記紀

天才的な刀鍛冶で、千本の変体刀を作った人物。そのうちの12本は特に完成度が高く、完成形変体刀と呼ばれる。 関連ページ:四季崎記紀

七花

虚刀流七代目当主。父・鑢六枝から刀を使わない剣術・虚刀流を受け継ぐ青年。奇策士とがめの依頼により、完成形変体刀と呼ばれる12振りの刀を集める旅へ出る事となった。幼少期より無人島で育ち、一振りの刀として... 関連ページ:七花

とがめ

七花に12振り存在する完成形変体刀の収集を依頼した奇策士を名乗る女性。尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督という非常に長い肩書きを持っている。奇策師を辞任するだけあり、類いまれな発想力を持ち、七花の... 関連ページ:とがめ

登場作品

刀語

無人島不承島にて姉・鑢七実とともに暮らす鑢七花のもとへ、ある日奇策士とがめと名乗る女性が訪ねてくる。彼女の目的は、伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が鍛えた十二本の完成形変体刀の蒐集を虚刀流当主へ依頼する事だっ... 関連ページ:刀語

SHARE
EC
Amazon
logo