彼方木 神楽

彼方木 神楽

神風怪盗ジャンヌ(漫画)の登場人物。読みは「かなたき かぐら」。

登場作品
神風怪盗ジャンヌ(漫画)
正式名称
彼方木 神楽
ふりがな
かなたき かぐら
関連商品
Amazon 楽天

概要

名古屋海生の秘書。名古屋海生の暴走をとめる役目もあり名古屋稚空のことを溺愛している。喧嘩が強い。実は山茶花弥白のことが好き。

関連人物・キャラクター

山茶花弥白

名古屋稚空の婚約者。枇杷高校の高校生の女の子。本気で名古屋稚空のことが好きだったが、親同士が決めた婚約者のため名古屋稚空は意識してなかった。悪魔に取り憑かれ、新体操の大会で東大寺都に嫌がらせした。 関連ページ:山茶花弥白

名古屋海生

名古屋稚空の父親。病院の院長。見た目が若く名古屋稚空に瓜二つでノリが軽く飄々としている。再婚を何度も繰り返していたが、実は妻であり名古屋稚の母親を亡くした後、名古屋稚空の母親になる人を探していた。 関連ページ:名古屋海生

登場作品

神風怪盗ジャンヌ

日下部まろんはいつもは普通の女子高生だが、実は神に遣われた怪盗ジャンヌという怪盗だった。絵画にひそむ悪魔を回収するため日々絵画を盗んでは浄化している。 関連ページ:神風怪盗ジャンヌ

SHARE
EC
Amazon
logo