後本 一郎

ヤヌスの鏡(漫画)の登場人物。読みは「のちもと いちろう」。小沢裕美とは親族関係にある。

  • 後本 一郎
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ヤヌスの鏡(漫画)
正式名称
後本 一郎
ふりがな
のちもと いちろう

総合スレッド

後本 一郎(ヤヌスの鏡)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

宝石店「貴譚」(きだん)の経営者で、小沢裕美の実の父。「魔女軍団」に窃盗目的で店舗に侵入される。高校3年の小沢由起子裕美を身ごもったことを知りながら、出世のために上司の娘との縁談を選び、由起子を捨てた。裕美が後本に会いに行き、母のことを問うた際には、「付き合っていたが由起子はプレイガールでいろいろな男と付き合っていたから、自分が父親である証拠はない」と言い放った。

登場人物・キャラクター

高校1年生の少女。生徒会で書記をやっている。清潔な服装を好む、短いおさげの可愛い娘。昭和41年6月6日生まれ、血液型はAB型。とても厳格で世間体を気にする祖母に、きつく躾けられた。真面目で内気な性格で...

登場作品

出生に秘密のある女子高校生小沢裕美は、非常に厳格な祖母小沢タカにきつい躾を受けて育ったため、本来の真面目で内気かつ他人の指示を断れない性格とは別の、自由奔放で冷酷な悪魔のような人格ユミを形成してしまっ...