後藤 紗英

鬼切丸(漫画)の登場人物。読みは「ごとう さえ」。

  • 後藤 紗英
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鬼切丸(漫画)
正式名称
後藤 紗英
ふりがな
ごとう さえ

総合スレッド

後藤 紗英(鬼切丸)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

ボブヘアーの女性。自称心霊ルポライター。当初はフリーだったが、のちに雑誌編集部の一員として働く。坂上田村麻呂によって滅ぼされたという鬼・大嶽丸と、続発する記憶喪失者との関連を調べる中で鬼切丸の少年に遭遇する。その後自身が鬼と化する一歩手前で鬼切丸に斬られ、胸に大きな刀傷が残る。

それ以来、時には鬼切丸の少年の相棒のような役割を果たし、結城七郎幻雄など鬼に関わる人々と出会いを重ねていく。

登場人物・キャラクター

冬服の学生服を着た少年の姿をしている。鬼を切ることができる唯一の刀鬼切丸を持つ。名前を持たず、鬼切丸の少年などと呼ばれる。鬼の屍の中から生まれた純血の鬼。角や牙なく外見は人間だが、刃物や銃は利かず、ま...

登場作品

はるか昔、鬼の屍から生まれたという少年の姿をした鬼は、名前を持たないが、鬼切丸という刀を携えているため、鬼切丸の少年と呼ばれている。彼は、「すべての鬼をこの世から滅せば人間になれる」という高僧の言葉を...