後鬼

後鬼

鬼神童子ZENKI(漫画)の登場人物。読みは「ごき」。

登場作品
鬼神童子ZENKI(漫画)
正式名称
後鬼
ふりがな
ごき
関連商品
Amazon 楽天

概要

役小角が使役したもう一柱の鬼神。人間との間に子を生し、以来子孫に転生することで、千年以上の時を過ごしてきた。現代では後鬼丸という少年の中にその魂を宿していたが、前鬼小明に出会ったことで、鬼神・後鬼としての覚醒を果たした。前鬼とは対照的に知的かつ温厚な性格で、女性と見まごうばかりの美貌の持ち主でもある。

関連人物・キャラクター

前鬼

千年以上前に役小角によって使役されていた二柱の鬼神の一方で、燃えるような真紅の髪を持つ。人間をはるかに凌駕する身体能力を誇り、破邪の力を秘めた金剛角と体内から生み出す雷を主な武器とする。役咒法堂に祀ら... 関連ページ:前鬼

登場作品

鬼神童子ZENKI

修験道の開祖とも言われる役小角の伝説をモチーフとした物語。かつて小角に使役されていた鬼神・前鬼が現代に蘇り、小角の血を引く女子高生と共に、さまざまな怪物たちと戦いを繰り広げる。原作谷菊秀。 関連ページ:鬼神童子ZENKI

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
前鬼
場所
その他キーワード
憑依の実
logo