得尊

得尊

ゴッドサイダー(漫画)の登場人物。読みは「とくそん」。

登場作品
ゴッドサイダー(漫画)
正式名称
得尊
ふりがな
とくそん
関連商品
Amazon 楽天

概要

阿太羅得尊らとともにヒマラヤ山脈のインド仏教総本山、ラマ寺院で修行をしていたゴッドサイダー。デビルサイダーの動きが活発化した際、アメリカへと調査に出かけた。アメリカでベルゼバブに敗れ、ゴッドサイダーに対する人質として悪魔将軍神父フォラスに利用された。

鬼哭霊気がフォラスとの戦いでピンチに陥った際、彼を助けて死亡。首を切り落とされても、フォラスの体に食らいつき、フォラスを倒すための突破口を開いた。得意技は忿怒六角針。

関連人物・キャラクター

鬼哭霊気

魔王(サタン)が、天使長ルシファーであった頃に、その体から生まれた者たちの子孫である鬼哭一族のひとり。育ての親である大日輪行仁により、記憶や力を封じられていたが、サタン復活を目論む悪魔側の人間(デビル... 関連ページ:鬼哭霊気

登場作品

ゴッドサイダー

1987年、魔王(サタン)を復活させるため、彼の手下である「悪魔側の人間」(デビルサイダー)が、世界各地で人間の虐殺と破壊活動を始めた。日本で目覚めたデビルサイダーのドゥーインは、日本仏教界を取り仕切... 関連ページ:ゴッドサイダー

SHARE
EC
Amazon
logo