御仏の子宮

御仏の子宮

登場作品
下苅り半次郎(漫画)
正式名称
御仏の子宮
ふりがな
みほとけのしきゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

胎内回帰の転生で、再び人間に生まれることを可能にする女陰の名称。陰核の上にほくろがあり、二つの陰核があるように見える女陰を指す。また、御仏の子宮を持つ女性は、天庭にほくろが有る。名僧の慈恵によって徳川四代将軍の徳川家綱に伝えられたが、真偽のほどは不明。

公儀御広敷伊賀者の堤半次郎の人生を激変させる原因となった。

登場作品

下苅り半次郎

江戸中期。胎内回帰による転生を知った徳川四代将軍の徳川家綱の命により、再び人間に生まれ変わることを可能とする御仏の子宮を持つ女性を捜し出すように命じられた公儀御広敷伊賀者の堤半次郎は、当てのない旅に出... 関連ページ:下苅り半次郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo