御前崎 真道

御前崎 真道

鋼鉄の華っ柱(漫画)の主人公。読みは「おまえざき さねみち」。

登場作品
鋼鉄の華っ柱(漫画)
正式名称
御前崎 真道
ふりがな
おまえざき さねみち
関連商品
Amazon 楽天

概要

日本有数の企業体・御前崎グループの御曹司にして、明晰な頭脳、類まれな運動神経、端正な容貌の持ち主である。何事にも動じない胆力があり、御前崎グループに属する企業がすべて倒産し一文無しになったときもほとんど動揺はせず、むしろこれまで経験していなかった貧しい生活を味わえることを楽しむ素振りすら見せた。

紳士であることを常に己に課しているが、計算高い性格をしており幼いころからともに過ごす佳賀夏野からは計算鬼(けいさんき)と称されることも。常に他者からどう見られるかを考え、自分に最大の利益をもたらす演出を講じる。その際、相手に明らかな非がある場合には、証拠の捏造や脅迫じみた行動を採ることも厭わない。

ただ、単なる利己主義者ではなく、一見すると見下すような言動をするが、仲間のことは大切に思っている。これは幼いころから変わらない性質で、9歳のとき自身の従者になるよう連れて来られた夏野とその姉・佳賀朝涼とも対等の友人になるよう求めた。さらに11歳のころ御前崎家の別荘に夏野と朝涼とともに遊びに行った際、隣接する遠霧家敷地内に遠霧蘭子が監禁されていることを知り、あらゆる困難を予測し、それに対する策を立てた上で蘭子の救出を断行。

なお、自身のことを「カッコがつくようなシーンに出くわすと自然にカッコつけてしまう」と述べ、また朝涼からはどんなに苦労してもカッコつける男と思われている。もともとは名門高校・私立Rf学園に通っていたが、御前崎グループ倒産後はいったん誠質屋という便利屋に就職。

悪徳社長を追い出し、誠質屋をその手に収めたのちあまりレベルの高くない並梅高校に特待生として編入した。

登場作品

鋼鉄の華っ柱

御前崎真道は、日本有数の富豪の御曹司。しかも頭脳明晰・スポーツ万能・眉目秀麗と非の打ち所のない男だった。女性からは憧れの視線を、男性から嫉妬の炎を、一身に受けつつも一切動じることなく常に紳士として振る... 関連ページ:鋼鉄の華っ柱

SHARE
EC
Amazon
logo