御厨 仁

御厨 仁

かんなぎ(漫画)の主人公。読みは「みくりや じん」。

登場作品
かんなぎ(漫画)
正式名称
御厨 仁
ふりがな
みくりや じん
関連商品
Amazon 楽天

概要

霊感のある私立高校1年生の小柄な少年。母が早逝し、父が海外へ仕事に出かけてしまったために一人暮らしをしている。ひどい味覚音痴。隣に住む幼なじみの青葉つぐみが食事の世話をしてくれる。中学の時に知り合った響大鉄に影響され、高校の美術部に入っているが、美術のセンスは皆無である。展覧会に出品するために、切り倒された神社の神木で女神像を彫っていた際、中から突然美しい少女ナギが現れ、成り行きで同居することになった。

美術部の先輩の女性から、あざ笑われるほど純情。かつ、小柄な自分の体型に劣等感を抱き、自分を他人に認めてもらおうとしていつも空回りをしていた。霊感があるため、人には見えないものや「ケガレ」が見えたり触ることができ、そのためナギの「ケガレ祓い」のアシスタントとなる。

同時に「神」としてのナギの正体とその存在理由に疑問を持ち、追究しているうちにいくつも大きな事件に出会い、精神を成長させながら秘密の核心に迫っていく。

関連人物・キャラクター

青葉 つぐみ

御厨仁の隣の家に住む少女で、幼稚園に入る前からの幼なじみ。仁とは高校の同級生でもある。赤みがかった茶色の髪で、眉毛は太め。親に言われて仁の食事の世話をしている。ただし、料理のレパートリーは玉子焼きとお... 関連ページ:青葉 つぐみ

ナギ

細身の美少女。前髪は切り揃えられており、腰まで届く水色の長髪をしている。一人称は「妾(わらわ)」で、二人称は「そち」。高飛車な態度と口の利き方をする。廃された神薙神社の御神木が切り倒され、その一部を材... 関連ページ:ナギ

登場作品

かんなぎ

霊感のある少年御厨仁が、自分の彫った女神像から突然現れた、産土神(その土地のすべてを守る神)を名乗る少女、ナギと暮らしながら、なぜ彼女がこの地に現れたかを探っていく、コメディとシリアスが入り混じった伝... 関連ページ:かんなぎ

SHARE
EC
Amazon
logo