御司 緑次

御司 緑次

特殊空挺部隊雷神(漫画)の登場人物。読みは「ごじ ろくじ」。

登場作品
特殊空挺部隊雷神(漫画)
正式名称
御司 緑次
ふりがな
ごじ ろくじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

特殊空挺部隊101独立空挺団の第二大隊雷神部隊で椎馬突兵の班に所属。階級は二水。外神田第五中学校蹴球部ではマネージャーを務める。判断を任された時にじっくり考えるタイプで決断が遅く、周りからはドジと呼ばれる。レギュラーだった6人は竹馬の友で、自分の性格も見抜いた上で友達付き合いができるため、愚痴も言い易く頼りになると思っている。

ゲン担ぎで西洋数占いの本をあてにするが、しばしば大事な局面で不吉な番号が巡ってきて士気に影響を与えてしまう。親は貿易商を営み、卒業後は跡を継いで会社を大きくする事を夢見ていたが、アメリカとの関係が悪化するにつれて業績が落ち込み会社は倒産、通訳として徴兵される。

悪運続きの中で大陸で知り合った香蘭と婚約をするが、香蘭は街で暴れる水兵に暴行を加えられ自殺してしまう。

登場作品

特殊空挺部隊雷神

1941年メキシコシティー郊外ソチミルコの船上で、大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官・山本五十六が腹心の鉢乃木少佐を連れ、ドイツ軍アドルフ・ヒットラー総統に選ばれたスコルツェニィ大尉と秘密の会合を行った... 関連ページ:特殊空挺部隊雷神

SHARE
EC
Amazon
logo