御堂ケン

夢喰いメリー(漫画)の登場人物。読みは「みどう けん」。

  • 御堂ケン
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
夢喰いメリー(漫画)
正式名称
御堂ケン
ふりがな
みどう けん

総合スレッド

御堂ケン(夢喰いメリー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

エルクレスに仕える夢魔ランズボローとされていた。特に目的も無い大学生だったが、バイト先のゲームセンターで英語が達者な上司を見て、留学を決意。チャラ男な見た目に反して根は真面目だったが、ランズボローに体を乗っ取られてからは粗暴な性格になった。メリー・ナイトメアランズボローを倒して夢魔から解放されたあと、古町日向子如月みなとといった夢魔と関係した少女たちと出会うが、3人揃って現界に現われた夢魔に襲われる。

夢魔の襲撃から助かったあとも、日向子みなととつるむようになった。

登場人物・キャラクター

『夢喰いメリー』の登場人物である夢魔。二つ名は「灯台(ファロス)」。藤原夢路の親友の秋柳貴照を器としていた。夢魔が人に取り憑けば、現界に行けること、そして幻界と現界を区別する「界境の門」の門番がいない...
傷つくことを恐れる小学生で、そこを夢魔のイチマにつけ込まれて、あやうく器にされるところだった。当初はイチマだけが友達と思い込んでいたが、やがてそれと決別して現実に友達を作ろうとする。のちに古町日向子、...

関連キーワード

『夢喰いメリー』に登場する現実の世界。現界と書いて「うつつ」と読む。このように呼ぶのは夢魔たちである。メリー・ナイトメアが現界に姿を現わし、エルクレスが彼女の不在の間に夢魔をこちらの世界に送るようにな...

登場作品

夏休みのある日、人の夢の内容を色として視ることのできる高校生、藤原夢路は夢魔に体を乗っ取られそうになるが、幻界から人間の住む現実世界、現界に迷い込んだ夢魔の少女メリー・ナイトメアに助けられた。人間を脅...