御堂 剛三

鉄腕バーディー(漫画)の登場人物。読みは「みどう ごうぞう」。

  • 御堂 剛三
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
鉄腕バーディー(漫画)
正式名称
御堂 剛三
ふりがな
みどう ごうぞう

総合スレッド

御堂 剛三(鉄腕バーディー)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

年齢百歳以上の政界の元黒幕で、死にかけていたところに火之宮水晶と氷川が酔魂草を投薬した結果、若返りを果たし権力も復活する。やたらと横幅の広い小柄な老人だが、薬のおかげで精力的である。満州では氷川精一郎の上官であった。重信参事官の政界入りを後押ししようとしていた。

次第に摂取する酔魂草の量が増えていく。

登場人物・キャラクター

防衛庁関係の官僚で参事官。政界に進出する野望を持ち、黒幕であった御堂剛三と関係する。氷川省吾の獣人兵隊計画に当初は協力していた。バーディーら宇宙連邦の存在を侵略者と思い、自衛隊の強化や都市への常駐など...
「氷川ケミストリィ」という名の製薬会社の経営者。「氷川ケミストリィ」の前身で、戦前に設立された「氷川製薬」創業者、氷川精一郎の孫を名乗る。精悍で鋭い目をした野心家の青年だが、その正体はとあるおそろしい...

登場作品

宇宙連邦警察所属の女性捜査官バーディー・シフォン・アルティラは、衛星破壊による大量殺戮等の罪で追われるテロリストクリステラ・レビ逮捕を命じられ、地球に派遣される。捜査活動中の事故で、地球人の少年千川つ...