御堂 弥生

御堂 弥生

月詠(漫画)の登場人物。読みは「みどう やよい」。

登場作品
月詠(漫画)
正式名称
御堂 弥生
ふりがな
みどう やよい
関連商品
Amazon 楽天

概要

御堂家の裏本家の初代当主。御堂光御堂薫と共に住んでおり、周囲からは「鬼御堂」と呼ばれている。森丘耕平の祖父である御堂竜平の父親であるにもかかわらず、30年前から見た目が変わっていない。森丘耕平が霊能力を身につけて戦いたいというのを聞き、修行の師匠として彼をしごく。

森丘耕平の生い立ちや能力を知っている人物。強力な霊能力の使い手で、符術などを駆使して結界を張るのを得意とする他、式神による攻撃等も行う。吸血鬼たちの侵攻を防ぐために無名島に森丘耕平たちを連れて行く。

登場作品

月詠

カメラマンの森丘耕平は、取材先のドイツの古城で、吸血鬼の少女、葉月と遭遇。彼女は耕平の血を吸って下僕としようとするも、霊的に鈍感な彼に効力はなかった。その後、葉月は母親を見つけるため飛行機で来日。マル... 関連ページ:月詠

SHARE
EC
Amazon
logo