御子神 紋次

御子神 紋次

釘師サブやん(漫画)の登場人物。読みは「みこがみ もんじ」。美球一心とはライバル関係。

登場作品
釘師サブやん(漫画)
正式名称
御子神 紋次
ふりがな
みこがみ もんじ
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒い手袋をつけているが、勝負の時ははずす。盛岡のパチプロ打ち止めの鉄美球一心に負けたため、一心に戦いを挑んだ。夜の12時、パチンコ店横綱会館で美球一心とパチンコ対決をする。秘打チューリップ二連流しの秘技を持つ。

関連人物・キャラクター

美球一心

一匹狼のパチプロ。和服姿。プロ生活15年。秘打正村、忍球玉バサミ、秘打正村昇り竜といった秘打によって、パチンコ台から玉を多く出すことができる超一流のパチプロ。サブやんの釘師技術の結晶である玉ふぶきと、... 関連ページ:美球一心

関連キーワード

チューリップ二連流し

『釘師サブやん』の登場人物、御子神紋次が使う秘打。2個の玉をほぼ同時に打ち出し、同じ軌道で飛ばす。その後、2個そろってチューリップに入れる技。通常開いたチューリップに玉を1個入れると閉じてしまうが、2... 関連ページ:チューリップ二連流し

登場作品

釘師サブやん

昭和30年代。渋谷のパチンコ店第一ホールで、茜三郎ことサブやんは、パチンコ台の釘の傾きを調整する釘師をしていた。そんなある日、パチプロ・美球一心が来店。サブやんが釘を締めて玉を出なくしていたパチンコ台... 関連ページ:釘師サブやん

SHARE
EC
Amazon
logo