御恵 てう

多重人格探偵サイコ(漫画)の登場人物。読みは「みめぐみ てう」。

  • 御恵 てう
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
多重人格探偵サイコ(漫画)
正式名称
御恵 てう
ふりがな
みめぐみ てう

総合スレッド

御恵 てう(多重人格探偵サイコ)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

学窓会の関係者。かつてミズ・アーヴィングとして「伊園磨知の父親」の秘書をしていた。ルーシー7全一らを操る。学窓実験船で西園弖虎らを使い雨宮一彦の再現実験を行うが、失敗。後にミセス・ジョークマンと名乗り、駐日アメリカ合衆国大使に就任する。だがほどなく清水の爆死に巻き込まれた。

全身が極度に破壊されても再生する特殊能力があったが、伊園若女によって硫酸で溶かされる。

登場人物・キャラクター

ルーシー・モノストーンの娘、ワカナ・モノストーン・イソノ。伊園若女のほかに伊園磨知などの人格を持つ。科学警察研究所などを経た後、日本政府の支援で伊園犯罪研究所を設立した。同時に若女の人格を封印し、磨知...

関連キーワード

『多重人格探偵サイコ』のグループ。バーコード殺人者の第2世代。14歳の少年少女で構成される。ロリータ℃がカバーするルーシー・モノストーンの曲を聞いてバーコード殺人者として目覚め、連続殺人を繰り広げた。...
『多重人格探偵サイコ』に登場する組織。ガクソとも。日本の敗戦後、占領軍と結びついて日本の保守政治家を手なずけて来た。旧日本軍が作った東京地下の巨大シェルターに地下ラボを持つ。バーコードプロジェクトは、...

登場作品

元刑事・小林洋介に移植され覚醒したプログラム人格・雨宮一彦は、伊園磨知とともに多発する猟奇殺人の真相を追う。やがて犯人がいずれも謎の組織・学窓会が人工的に作ったバーコード殺人者であることが判明。学窓会...