御手洗 史伽

聖痕のクェイサー(漫画)の登場人物。読みは「みたらい ふみか」。

  • 御手洗 史伽
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖痕のクェイサー(漫画)
正式名称
御手洗 史伽
ふりがな
みたらい ふみか

総合スレッド

御手洗 史伽(聖痕のクェイサー)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

織部まふゆと同じクラスの委員長。過去に辻堂美由梨にいじめられていた経験がある。前理事長である山辺燈の父が失踪していじめの対象が織部まふゆ山辺燈に移った後は再びいじめを受けることを恐れて見て見ぬふりをしていた。アデプトクェイサーに殺されかけた際にアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルに助けられてからはいじめを黙認していたことを織部まふゆ達に謝罪する。

登場人物・キャラクター

山辺燈の父に拾われた孤児で、彼女とは幼い頃から共に過ごす。山辺燈の父の失踪後は山辺燈と共に辻堂美由梨らのいじめを受けていた。料理上手で彼女の作るボルシチはロシア出身のアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘ...

関連キーワード

『聖痕のクェイサー』に登場する組織。正教会(オーソドクス)にとっては異端にあたる組織で、正教会(オーソドクス)などを異教と呼んでいる。聖像(イコン)であるサルイ・スーの生神女に、死後の復活を含むキリス...

登場作品

授乳を介してエネルギー源である聖乳(ソーマ)を得て元素を操る錬金士クェイサーの一人であるアレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘルは、正教会(オーソドクス)の命を受け、学園に隠されているという聖像(イコン)...