御手洗 百合子

高杉さん家のおべんとう(漫画)の登場人物。読みは「みたらい ゆりこ」。

  • 御手洗 百合子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
高杉さん家のおべんとう(漫画)
正式名称
御手洗 百合子
ふりがな
みたらい ゆりこ

総合スレッド

御手洗 百合子(高杉さん家のおべんとう)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

東山中学校の教師で、高杉温巳、高杉美弥子、高杉久留里の担任をしていた。温巳にとっては非常勤講師時代の上司でもある。昼食はいつもふりかけご飯で、おかずの少ない生徒には自分のふりかけを分け与えていた。教師生活33年の大ベテランで、生徒たちがいじめにあってるかどうかを見逃さない観察力を備えている。

久留里たちが卒業した年に定年退職し、その謝恩会で教育実習生時代の思い出を語る。そこで、なつ希の祖母である香山節子が、かつて自信喪失した自分を励ましてくれた大林節子であることが判明した。定年退職後も、温巳や久留里のことで何かとアドバイスしてくれる。

登場人物・キャラクター

地理学の博士号を持つオーバードクターで、当初は東山中学校の非常勤講師だったが、後にN大学の助教となる。未成年後見人として高杉久留里を引き取ってからは寡黙で人見知りな彼女との対話に苦労するが、弁当作りを...
高杉温巳の従姉妹で、母親は高杉美哉。温巳のことをハルと呼ぶ。東京で美哉と二人で暮らしていたが、12歳のときに美哉が交通事故死してからは温巳のもとで暮らす。小学生の頃から芸能界のスカウトが来るほどの美少...

登場作品

主人公の青年、高杉温巳はある日、急に母を失った従妹の高杉久留里の保護者として、少女と二人きりで同じ家に住むことになる。性格や考え方の違いのために、いろいろな問題が生じるが、毎日の弁当作りといった何気な...