御景 明

御景 明

妖しのセレス(テレビアニメ)の登場人物。読みは「みかげ あき」。

登場作品
妖しのセレス(テレビアニメ)
正式名称
御景 明
ふりがな
みかげ あき
関連商品
Amazon 楽天

概要

御景妖の双子の兄で、同様天女の血を引いている。16歳の誕生日に御景本家でとともに先祖代々伝わるミイラ化したセレスの手首を見たことで体中に切り傷が現れたため、天女を娶った始祖ミカギの生まれ変わりであると判断され、御景一族から手厚い保護を受ける。

しかし、セレスの意識からは、自分を辱めた男として責められるため、精神的に苦しい日々を送る。覚醒したことで前世の人格に支配される。

登場作品

妖しのセレス

女子高生御景妖は双子の兄御景明と共に16歳の誕生日を迎えた。16歳の誕生日には、御景一族の慣例に従い家族4人で本家に出向くことになっている。御景本家に呼ばれた妖とその家族は、先祖代々から伝わるという手... 関連ページ:妖しのセレス

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
御景 妖
セレス
十夜
梧 雄飛
梧 納涼
御景 各臣
原作
妖しのセレス
logo