御木本

失踪日記2 アル中病棟(漫画)の登場人物。読みは「みきもと」。別称、御木本女王様。

  • 御木本
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
失踪日記2 アル中病棟(漫画)
正式名称
御木本
ふりがな
みきもと
別称
御木本女王様

総合スレッド

御木本(失踪日記2 アル中病棟)の総合スレッド
2016.07.28 18:46

概要

吾妻ひでおがアルコール依存症の治療のために入院していた、A病院精神科B病棟(別名アル中病棟)での同期の患者とされる年齢不明の女性(たぶん40歳以上)。ショートカットで、いつも薄い色のついた眼鏡をかけている。B病棟を「シメてる」と言われる女性(吾妻の評)。

21時半の消灯のあと、ときおり22時ころから食堂(ホール)で彼女主催の集会(ティーパーティー)を開く。アルコール依存症ではなく、どこかの教会から派遣された修道女で、様々な集団に紛れ込んで教会の使命を行使していると噂されている。毒舌家だが教養がある。接触恐怖症。退院する際、そっと吾妻に次の目的地を告げる。

『失踪日記』ではT木女王と表記していた。

登場作品

ギャグ漫画創作の苦しみから生じる鬱状態から脱出するため、酒に走ってしまった漫画家吾妻ひでおは、眠っているとき以外は酒びたりという「連続飲酒」となる。幻覚・幻聴・自殺念慮に襲われ奇行が目立つようになった...