御法 逍三

ピエタ(漫画)の登場人物。読みは「みのり しょうぞう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ピエタ(漫画)
正式名称
御法 逍三
ふりがな
みのり しょうぞう

総合スレッド

御法 逍三(ピエタ)の総合スレッド
2016.10.19 13:57

概要

臨床心理士として病院に勤務する傍ら、大学の教授も勤める。7年前から夫婦で賢木理央のカウンセリングに携わっている。当時11歳だった理央を休みごとに夫婦の自宅に招き、一緒の時間を過ごすことで彼女の心を取り戻そうと考えるほど思い入れていた。だがある時、研究のため夫婦揃ってアメリカへ行くことになり、後ろ髪をひかれつつ理央と離れることになる。

帰国してからは理央をX病院から退院させ、医者と患者の関係を越えて新たに信頼関係を築く。いつか理央を本当の家族にしたいと考えている。理央にとっては数少ない理解者である。

登場作品

賢木理央が10歳のころ、母が失踪してしまう。それをきっかけに継母と実の父から執拗な精神的圧迫を受けるようになった理央は、自傷行為を繰り返すようになり、カウンセリングを受け始める。同じころ比嘉佐保子は家...