御法 逍三

御法 逍三

ピエタ(漫画)の登場人物。読みは「みのり しょうぞう」。

登場作品
ピエタ(漫画)
正式名称
御法 逍三
ふりがな
みのり しょうぞう
関連商品
Amazon 楽天

概要

臨床心理士として病院に勤務する傍ら、大学の教授も勤める。7年前から夫婦で賢木理央のカウンセリングに携わっている。当時11歳だった理央を休みごとに夫婦の自宅に招き、一緒の時間を過ごすことで彼女の心を取り戻そうと考えるほど思い入れていた。だがある時、研究のため夫婦揃ってアメリカへ行くことになり、後ろ髪をひかれつつ理央と離れることになる。

帰国してからは理央をX病院から退院させ、医者と患者の関係を越えて新たに信頼関係を築く。いつか理央を本当の家族にしたいと考えている。理央にとっては数少ない理解者である。

登場作品

ピエタ

子供のころから精神的に追い詰められて育った2人の女子高生が、つきまとう死の影に打ち勝ち、永遠の愛を見つける。巻末に、その後の2人の姿を描いた番外編「海辺の1週間」を収録。 関連ページ:ピエタ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
賢木 理央
比嘉 佐保子
繁子
場所
logo