御茶漬 海苔

惨劇館(漫画)の登場人物。読みは「おちゃづけ のり」。

  • 御茶漬 海苔
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
惨劇館(漫画)
正式名称
御茶漬 海苔
ふりがな
おちゃづけ のり

総合スレッド

御茶漬 海苔(惨劇館)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

実在の人物である作者自身の姿だが、人間らしさはかろうじてメガネをかけていることくらいしか残っていない。パッチリとした目と鼻、口が付いているお茶碗の中に、ご飯と箸が二本立っている「御茶漬け」の頭に、ネクタイをした黒スーツ姿が定番。シリーズ初期は物語の序盤に案内役として登場したが、途中から最後のコマでシメの言葉を言う役になった。

登場作品

作者自身が「見せたいモノを徹底的に見せた」という、不条理でグロテスクな連作。キャラクター達は唐突に切り刻まれたり、何の祟りかわからないまま惨い目に遭う。原因は不明、あるいは提示されず、過程と結論だけで...