徳川 吉宗

徳川 吉宗

乾いて候(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ よしむね」。

登場作品
乾いて候(漫画)
正式名称
徳川 吉宗
ふりがな
とくがわ よしむね
関連商品
Amazon 楽天

概要

徳川幕府の八代将軍。紀州藩藩主の四男だったが、父親と兄二人の死により、紀州藩の第五代藩主となった。さらに八代将軍に指名されると、これを受諾。しかし将軍の座を狙っていた尾張藩主の「#尾張継友」や、既存勢力から、次々と刺客を送り込まれる。自分の身を守るために息子を利用することに、忸怩たる思いを抱いている。

実在の人物である徳川吉宗がモデル。

関連人物・キャラクター

徳川 継友

第六代尾張藩主。徳川吉宗を狙い、執拗に刺客を送り込むも、腕下主丞によって、ことごとく阻まれた。逆襲に転じた主丞によって、斬り殺される。実在の人物である徳川継友がモデル。

登場作品

乾いて候

父親である八代将軍徳川吉宗の毒味唇役(毒見役)となった腕下主丞は毒全般の知識と剣の腕により、敵対勢力が送り込んできた刺客を、次々と討ち果たしていく。原作小池一夫。連載当初は『唇役主丞 乾いて候』という... 関連ページ:乾いて候

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
腕下 主丞
場所
その他キーワード
唇寒流
logo