徳川 家享

ちょっと江戸まで(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ いえちか」。別称、良享。

  • 徳川 家享
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ちょっと江戸まで(漫画)
正式名称
徳川 家享
ふりがな
とくがわ いえちか
別称
良享

総合スレッド

徳川 家享(ちょっと江戸まで)の総合スレッド
2016.08.04 14:45

概要

徳川家の現将軍。幼いころから英才教育を受け、聡明さゆえに江戸城から出られないことを知り、ひねくれた幼少時代を過ごす。その時に出会った貴晄とは親友になる。しかし、後継者争いに敗れ、城を追われ、僧侶となる。その間にとある女性と出会い、子供が生まれる。十数年後、復権し、将軍となった。

自由に江戸を歩き回ることに強い憧れを抱いている。性格は明るくて楽しいことが大好き。実は、僧侶時代に出会った女性との間に生まれた子供が水戸廸聖であった。

登場作品

箱根の山奥で育った桜井そうびは、身寄りをなくし細々と生きていくが、実は江戸の大身旗本、桜井の娘だった。その後、桜井に引き取られて、良家の娘として生涯を送っていく。