徳川 家康

虚無戦史MIROKU(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ いえやす」。真田 幸村とはライバル関係。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
虚無戦史MIROKU(漫画)
正式名称
徳川 家康
ふりがな
とくがわ いえやす

総合スレッド

徳川 家康(虚無戦史MIROKU)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

九龍一族の下忍。早くから一族を離れ、戦国大名として立ち、天下を取った。真田幸村を危険視して葬り去ろうとしたが失敗。幸村が馬頭竜を飛ばすことを阻止するよう九龍谷に懇願にやってきた。さほど強力ではないが、未来予知の力を有している。江戸幕府を開いた征夷大将軍徳川家康をモデルとする。

登場人物・キャラクター

かつて菩薩宇宙で美勒王と共に戦った阿邪羅王の生まれ変わり。大坂の陣で討ち死にしたとされていたが、魔人として蘇った。九龍一族が守る馬頭竜を解き放ち、これを操って大宇宙の覇権を握ることを目論む。真田妖法を...

関連キーワード

『虚無戦史MIROKU』の登場する一族。無幻大権を長とする。無幻美勒は次代の長であり、若長と呼ばれている。竜の艦馬頭竜でラ=グース神の軍団と戦った竜の民の子孫であり、それぞれが特殊な力を有している。日...

登場作品

江戸前期、大坂の陣で死亡したとされた真田幸村が妖魔として復活した。幸村は九龍一族が守る馬頭竜を解き放ち、これを操ることで大宇宙の覇権を握ることを目論む。付き従うは真田妖法を使う魔人群真田十勇士。九龍一...