徳川 家康

大甲子園(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ いえやす」。

  • 徳川 家康
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
大甲子園(漫画)
正式名称
徳川 家康
ふりがな
とくがわ いえやす

総合スレッド

徳川 家康(大甲子園)の総合スレッド
2016.08.10 14:56

概要

高知県代表・室戸学習塾野球部監督。自身が率いた明訓高校野球部が夏の甲子園大会で初優勝した後、打倒明訓高校野球部を果たすため、全国各地の強豪高校の野球部監督をつとめた。山田太郎のライバル犬飼小次郎、犬飼武蔵の兄弟を高知県に訪ねた際、兄弟の末弟・犬飼知三郎に出会い、その精神力と気迫に驚嘆。

犬飼知三郎の入学した室戸学習塾の野球部監督となり、知三郎を野球部に勧誘した。大酒飲みであり、試合中も大どっくりで飲酒することもしばしば。明訓高校との試合中も豪打・明訓打線から受ける重圧から逃れるため、隠れて飲酒した。

登場作品

山田太郎が属す明訓高校野球部は、甲子園大会春夏連覇を目指していた。しかし、エース里中智が休学中であることから、明訓高校野球部は県大会準決勝で苦戦し、かろうじて勝利する。だが、里中智は、不知火守率いる白...