徳川 慶喜

徳川 慶喜

天翔の龍馬(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ よしのぶ」。

登場作品
天翔の龍馬(漫画)
正式名称
徳川 慶喜
ふりがな
とくがわ よしのぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

徳川幕府第15代将軍。明晰な頭脳の持ち主で、龍馬の暗殺により徳川家が苦境に立たされることを予見した。その後、生きていた龍馬からコンペニー構想を聞かされるが、尊皇思想に染まった水戸家から将軍になったという出自により、朝敵になることに対する抵抗感に苦しむ。

しかし龍馬の熱い想いに打たれ、龍馬の策に乗ることを決意。陸奥陽之助の命と引き換えに手に入れた偽勅で小御所会議に参加し、勝海舟の進言に従い自ら版籍奉還を申し出ることで薩長の徳川家武力討伐の口実を封じる。その後、一橋慶喜という一人の男として、龍馬のように生きていこうと願っていたところ、慶喜の版籍奉還を不満に思った幕臣・小栗上野介によって殺害された。

同時代の実在の人物・徳川慶喜がモデルになっている。

登場作品

天翔の龍馬

時は幕末、坂本龍馬は薩長同盟を実現したのち、平和的解決を目指して徳川家に大政奉還をさせる。しかしそれは武力革命を望む薩長、そして誰より岩倉具視にとって敵対行動に等しかった。激怒した岩倉具視は龍馬暗殺を... 関連ページ:天翔の龍馬

SHARE
EC
Amazon
logo