徳川 綱吉

徳川 綱吉

下苅り半次郎(漫画)の登場人物。読みは「とくがわ つなよし」。別称、綱吉。

登場作品
下苅り半次郎(漫画)
正式名称
徳川 綱吉
ふりがな
とくがわ つなよし
別称
綱吉
関連商品
Amazon 楽天

概要

館林宰相と呼ばれた館林藩主時代に、御仏の子宮を巡る騒動を知り、配下の根来忍び女を御仏の子宮を持つ女性に仕立てて、江戸城に送り込もうとする。その陰謀の最中に徳川四代将軍の徳川家綱が死去し、五代将軍の座に就いた。以後、公儀御広敷伊賀者の堤半次郎を使い、徳川御三家に対して嫌がらせを仕掛ける。

これにより水戸藩主の徳川光圀との抗争が激化した。狷介で猜疑心が強い。実在した徳川綱吉がモデル。

関連人物・キャラクター

徳川 光圀

水戸藩の二代藩主。徳川六代将軍の座に甲府宰相の徳川綱豊を据えようとして、徳川五代将軍の徳川綱吉が放った公儀御広敷伊賀者の堤半次郎と暗闘を繰り広げる。その過程で藩主の座を退き隠居した。半次郎の実力を怖れ、策を弄して、再び御仏の子宮を持つ女性を捜す旅に出るように仕向ける。 実在した徳川光圀がモデル。

登場作品

下苅り半次郎

江戸中期。徳川四代将軍の徳川家綱より、御仏の子宮を持つ女性を見つけ出すよう命じられた公儀御広敷伊賀者の堤半次郎が、数奇な人生を歩んでいく。 関連ページ:下苅り半次郎

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
堤 半次郎
手仮名 左近
場所
その他キーワード
御仏の子宮
logo