徳田 家康

食キング(漫画)の登場人物。読みは「とくだ いえやす」。

  • 徳田 家康
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
食キング(漫画)
正式名称
徳田 家康
ふりがな
とくだ いえやす

総合スレッド

徳田 家康(食キング)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

北方精四郎によって五稜郭亭へとヘッドハンティングされたシェフで、現在は小樽五稜郭亭のオーナーシェフである眼鏡をかけた小太りの男性。明石光秀柴山とともに、五稜郭亭を乗っ取ろうという野心を持っている。貧しい家庭に育ち、努力に努力を重ねて一流シェフとなった苦労人だが、そのために名声欲が異常なほどに大きくなってしまっており、有名人が来店するというので一般客の予約をキャンセルしてしまうような傲慢さを持っている。

海鮮料理が得意で、その腕は北方歳三も認める一流のもの。

関連キーワード

『食キング』に登場するレストラン。明治初期に北方歳三の曽祖父である北方総次郎が函館で創業した老舗で、現在のオーナーは北方精四郎。基本は洋食店だが、和食や中華のメニューも置いており、あらゆる客のニーズに...

登場作品

潰れそうになっている料理店に現れ、一見料理と何の関係もなさそうに見えて料理の腕が上がるようになっている特訓を店主に対して施し、店を立て直すという「再建請負人」をしている料理人・北方歳三。彼は、かつて函...