忌

三つ目の夢二(漫画)の登場人物。読みは「いみ」。

登場作品
三つ目の夢二(漫画)
正式名称
ふりがな
いみ
関連商品
Amazon 楽天

概要

お人形のような見た目で女の子の格好をしているが本当は男の子。浮浪児だったが写真館で人柱を務め、何度も写真の中央に写ることで魂を抜かれてしまった。生きている人間がいないと地獄から魂を引き上げることができず、自分の魂を地獄から引き上げるため竹久夢二の地獄に落ちてもいいから彦乃に会いたいという言葉を聞き、実際に竹久夢二を地獄へ連れて行き自分の魂を取り戻す。

地獄から戻ってからは竹久夢二の身の回りの世話をするメイドのような役目を負っている。

登場作品

三つ目の夢二

大正時代の東京。有名な画家竹下夢二は恋人の彦乃を亡くして以来スランプに陥っていた。何とか彦乃の魂の姿を捉えようと絵ではなく写真の撮影に精を出していた。そんな彼が彦乃に会いたいと願うあまり不思議な世界へ... 関連ページ:三つ目の夢二

SHARE
EC
Amazon
logo